とろ肉つけ麺 魚とん / 神田 小川町


とろ肉つけ麺 魚とん
魚とんのこだわり
魚とんのとろ肉自慢
魚とんのお品書き
魚とんの最新情報
魚とんの店舗情報

魚とんの携帯サイト
QRコード

http://uoton.com/mobile/

魚とんのこだわり

当店自慢のとろ肉は、豚のバラ肉を長時間じっくり煮、余分な脂を落としてさらに二日間熟成させ、タンパク質コラーゲンをしっかり残したとろ肉をお出ししております。脂分まで安心してお召し上がり頂けますので、是非ご賞味ください。

☆お召し上がり方
まずはとろ肉だけお召し上がりいただき、豚肉本来の甘味をご賞味ください。
続いてお箸で簡単にほぐせるとろ肉を、今度はつけ汁に浸し麺と一緒にご賞味ください。
当店のつけ麺は、最後にモンゴル産の岩塩をふりかけ、塩味と甘味を引き出しております。
塩味が苦手なお客様は、遠慮なくお申し付けください。

豚骨スープ
濃厚な豚骨スープの秘密は、○○肉店の生の豚ガラを使用しております。良質な鶏ガラと新鮮な野菜を取り入れ、8時間以上かけて強火でダシをとり、豚骨スープが完成します。
豚骨スープベース

濃厚魚介豚骨
厳選された、煮干、カツオ節、サバ節、アゴだし等、魚介の旨みたっぷりで割っております。

豚骨カレー
西洋料理指南

麦味噌豚骨
九州の麦味噌と信州味噌の合わせ味噌に、特殊製法で抽出したアゴだしを加えました。
どこか懐かしい味噌の香りと、アゴ独特の魚臭が食欲をそそります。
なんと言っても、この味噌のあとに食べる「飯割り」が最高!
冷えたつけ汁をご飯にかけて、豆腐、ミョウガ、きゅうり、ゴマなどをのせてスルスル食べる宮崎名物「冷や汁」に変身!麺の後の、この超絶品の「冷や汁」を是非ご賞味ください。

京味噌坦々
上品な京都の白味噌を使用し、四川味噌、白ゴマ等を丁寧に練り込んだ、坦々スープを完成させました。 辛さもましながら、上品な京味噌の甘味が旨みとなり、麺に絡みます。
自慢のとろ肉との相性も抜群です。
京味噌坦々には、コラーゲンたっぷりの、豚のある部分を調理した具をトッピングした「飯割り」をご用意しております。幾十にも重なる旨みをたっぷりご賞味ください。


トップページ | こだわり | とろ肉自慢 | お品書き | 最新情報 | 店舗情報

とろ肉つけ麺 魚とん

東京都千代田区神田小川町1−7
神田小川町ハイツ1F
電話番号:03-3233-3377

(c)2010 UOTON.COM All Rights Reserved.